ブログvol.3 | ヨーロッパを飛び回るハイセンスなヴィンテージバイヤーの日々

poisonvintage チサト

CLIP | FASHION

2018.8.24

ブログvol.3 | ヨーロッパを飛び回るハイセンスなヴィンテージバイヤーの日々
Blog
Vol.3


 
こんにちは!ヨーロッパヴィンテージのお洋服から小物まで取り揃えたオンラインショップpoison vintageのディーラーの伊志嶺 千聖(イシミネ チサト)です! (poison vintageではパートナーのマリコ)と一緒に実際にヨーロッパに行き買い付けを行っているので、ブログではお洋服の事はもちろん、情報が掴み取り辛いヨーロッパのマーケット事情や、古くから愛されているローカルから最新に至るまでの食や遊びのスポットを紹介していきたいと思います。 
 

 

現地のマーケットで購入した私物紹介!
イギリス、ボートベローマーケット
-portobello market-編


今回はvol.1で紹介したポトベロー・マーケットで購入した私物を紹介をしたいと思います。
 
買い付け時に価格が高かったり、ちょっとデザインが個性的すぎて販売するのが難しいが故に仕入れるにはちょっと。。だけれど諦めきれない!可愛い!!というアイテムは私物として購入する事が多々あります。(笑)
 
今回ポートベロー・マーケットでは、そんな買い付けの基準から外れたヴィンテージバッグを二点、ワンピースを1着、合計3アイテムゲットしましたので紹介していきたいと思います。
 
一点目はこちらのバッグ!
 

立体感が可愛いヴィンテージバッグ。トルコ石などのカラフルなストーンがふんだんに施されていて好みど真ん中。同業の方からウケの良い、褒められバッグです。
 
最初は350£と言われてすぐに諦めたのですが、店主が私の事をデザイナーだと勘違いして似合うからと値下げしてくれ、ヴィンテージアイテムのバイヤーだと伝えると何故かより価格が下がり、嬉しい事に最終的に半額以下の価格になりました。店主の方本当にありがとうございます!
 




普段使いはもちろん、浴衣と合わせてみたり。
実はヴィンテージバッグは和服との相性がとても良いのです。

 
二点目はこちらのバッグ!
一点目と同じショップで購入しました。珍しいデザインが本当に可愛くて可愛くて。。大好きで。。これはきっとお婆さんになっても大事にメンテナンスしながら使い続けます。
 
ちなみに、どちらのバッグも小さい財布とリップ、携帯電話しか入りません。(笑)
機能性のないバッグほど可愛く思えて、ついつい集めてしまいます。
 

 
三点目はこちらのワンピース!
実はサリーです。生地と刺繍が美しすぎて一目惚れで購入しました!
 
 
首元が開いたデザインのサリーだったのですが、首元がほぼ水平にカットされたスラッシュドネック風に着たくて、バッグデザインを前にして前後ろ逆で着ています。イギリスだと普段着として着ていても違和感がなかったのですが、日本だと少し派手なのでマーケットやイベントへの出店時によく着ています。(笑)
 

 
 
以上で今回購入したアイテムは以上なのですが、

実は!前回の買い付け時にアウターを3着も購入したお気に入りのヴィンテージショップ、gold smith vintageもポートベロー・マーケット内にあるのです。
 
その3点もささっとご紹介させて頂きます!
 
ケープコート。襟元がレザー素材になっています。
 
千鳥格子柄にレッドカラーが差し色のこれまたケープコート。ケープコートは日本だとなかなか探せないので好みの物を見つけるとすぐに購入してしまいます。
 
ウールコート。首元と袖口のベージュカラーストラップはレザー素材。異素材ミックスのアイテムになんとなく惹かれる傾向があります。(笑)
 

 
gold smith vintageはエッジの効いたアイテムが数多く揃うヴィンテージショップで、店員さんも気さくな方が多いです。(gold smith vintageの詳細情報はショップのInstagramをチェックください@goldsmithvintage)
 
ポートベロー・マーケットはお洋服やバッグから家具まで様々アイテムが揃います。ショップ数と物量が多いので根気が必要かもしれませんが、是非気に入りのアイテムを発掘してみてください! 


ポートベローマーケットの詳細はこちら
※マーケットは流動的なのでシーズンによって開催内容や日時が変わる場合もあります。なので行く前に最新の情報を必ず確認してくださいね! 
 
【所在地】 Portobello Road, London W11 
【営業時間】 9:00〜18:00(月曜日〜水曜日)、9:00〜13:00(木曜日)、9:00〜19:00(金曜日、土曜日)
 


プロフィール


poisonvintageプワゾンヴィンテージ
ディレクター・バイヤー

伊志嶺 千聖(イシミネ チサト)さん・26歳
沖縄出身。大学進学を機に上京。大学在学時はスペインのトマト祭り、アメリカのルート66をスタートのゴールまでの全長3750kmを車で横断、アフリカ周遊などマニアックな旅行を好みながら各地の美しい工芸品やヴィンテージを収集。そうした中で世界中の美しい物をセレクトしたいという思いから、比嘉とpoison vintageを立ち上げ今に至る。


 

チサトさんは
カバーガールにも出演中!
合わせてご覧ください



Information

poisonvintage/プワゾンヴィンテージ

txt HaiColor


SHARE ON

editor's Information

プアゾンヴィンテージ

チサト

伊志嶺 千聖(イシミネ チサト)さん・26歳 沖縄出身。大学進学を機に上京。大学在学時はスペインのトマト祭り、アメリカのルート66をスタートのゴールまでの全長3750kmを車で横断、アフリカ周遊などマニアックな旅行を好みながら各地の美しい工芸品やヴィンテージを収集。そうした中で世界中の美しい物をセレクトしたいという思いから、比嘉とpoison vintageを立ち上げ今に至る。

SNS

ピックアップアイテム

  • SOULDOUT/白ワンピース,イニシャル刺繍入り

    ¥ 20,000円

  • セリーヌ(Céline) バニティ バッグ

    ¥ 38,000円

  • 花柄のワンピース

    ¥ 17,000円

一覧を見る