日々、気になったトッピクスよりハイカラー的角度からピックアップ

HaiColor / ハイカラー

CLIP | INFORMATION

2018.3.31

日々、気になったトッピクスよりハイカラー的角度からピックアップ

ネットニュース・新聞・テレビ・
口コミ・SNS...

日々、情報は溢れて止みませんね!
そんな中から気になった話題を
ハイカラー的角度でご紹介。


3/30
 - 金 -

Beauty / ランコム

もし今、できている
あたりまえのコトができなかったら。。。


 
今日のトピックス概要
引用/
世界最大のフランスの化粧品会社ロレアルのブランドであるランコムは、
2018年より世界的なチャリティプログラム「Write Her Future」をスタートしました。

この活動は、世界中に約7,600万人いると言われている基本的な読み書きができない若い女性のために、識字率を向上させる取り組みです。基本的な読み書き能力は身に着けているが、日常生活においてそれを満足に使えないため社会的地位が低くなり発言権を奪われている若い女性に向けて、女性が教育を受けられる権利を得て自分らしく生きる権利を主張できるようになることを目的としています。ランコムは、世界中の若い女性の読み書きの習得支援のために、今後5年間に少なくとも200万ユーロの資金を提供します。世界的に活動を行っているNGO「CARE」とともに、識字プログラムに資金を提供しサポートコミュニティを立ち上げます
という内容。


ハイカラー目線
ハイカラースタッフ | HiRoyuki
・明日から4月ですね。本日は、チャリティの話題です。世界に日常的な読み書きができない女性が約7,600万人いるということをこの話題で初めて知りました。今回のランコムのチャリティ活動はあくまでも日常生活に置ける基本的な識字をベースにした普及活動が目的になっているようです。読み書きができないから、不幸せなのか?というと、もちろんそういうことではないと思います。
日本国内の生活においてはこうした人たちがいない。という前提で街づくりなどが進められている部分はかなりあると思えます。
私自身、デザインという仕事に携わっていますが、これも伝える相手が読み書きできる。という前提で作っています。こうしたことを知るとデザインの特にグラフィックデザインにおいては無力な部分もあるんだ。と痛感させられます。国内でもこうした活動があれば積極的に参加したい!と思わされる素敵な話題でした。
 

 
ランコムについて
引用/ ランコムは、1935年、調香師であると同時にビジネスマンだったアルマン・ブティジャンが、ブリュッセル万博で5種類の香水を発表したことでランコムブランドがスタート。ブランド名の由来は、フランス中部アンドル地方のヴァンドゥーブルにある城の名「CHATEAU LANCOSME(ランコム城)」から。ブランドスタートの当初は、バラをフレグランス、睡蓮をスキンケア、天使をメイクアップのエンブレムとして棲み分けて表示していた。本部はフランスのクリシー。世界最大の化粧品会社で特に、化粧品、ヘアカラー、ヘアケア、スキンケア、日焼け防止、香水の分野を中心に発展。皮膚病学や調剤の分野の活動も盛んである。ユーロネクスト上場企業
 

明日は4月1日。
あなたは、嘘をつく派ですか?
そんな日を気にしない派ですか?

 
#ランコム #チャリティ
 
3/29
 - 木 -

LifeStyle / 資生堂

ふだん、なかなか自炊できない。。。
それでも、年に4回ぐらいであれば


 
今日のトピックス概要
引用/
野菜の一生を作り手の物語とともにあじわう夜 
「五季膳(ごきぜん)の会~新緑の季節~」を開催

カフェ機能をもちながらビューティーセミナーやイベントと連動するコミュニティスペース「SHISEIDO THE TABLESセイドウ ザ テーブルズ)は、4月19日(木)、「野菜の一生」を作り手の物語とともにあじわう夜「五季膳(ごきぜん)の会~新緑の季節~」を開催。SHISEIDO THE TABLESでは独自の時間軸、5つの季節(芽吹きの季節・新緑の季節・花ひらく季節・結実の季節・蓄えの季節)に合わせておもてなしをしております。五季膳とは、これら5つの季節に応じたSHISEIDO THE TABLESオリジナルの一汁三菜メニュー。「野菜の一生」である「種、根、葉、花、実」を丁寧に調理し、5つの器へ盛り付けています。「五季膳の会」は、SHISEIDO THE TABLESの「FOODS」に関わる方々をお招きし、そのストーリーに耳を傾けながら五季膳を味わうイベントです。  SHISEIDO THE TABLESのメニュー開発を手がけるフードデザイナーの小沢朋子さん、伝統野菜の八百屋の高橋一也さんを語り手に、毎回スペシャルゲストを交え、食や季節について語らいます。
という内容。


 
ハイカラー目線
ハイカラースタッフ | HiRoyuki
・もうすぐ3月も終わりますね!今日の話題は、家庭でもできそうな季節の楽しみ方について。化粧品販売大手の資生堂がこうしたイベントの実施をしていることを今回の話題で初めて知りました。この季節は、どうしても花見がメインの行事ととらえがちになってしまいますが、食卓でもこうした季節を取り入れた味わい方がある。ということを知るには良い機会になりそうな素敵なイベント内容です。私自身は、食べ物に対して深いこだわりはありませんが、目でも季節を味わえそうな食なぬ御膳は、せめて季節の折には自宅でもやってみたい!と感じました。※まずは、こうしたイベントで味わってみなければ。。。
 
 
季節のボタニカルソーダ


SHISEIDO THE TABLESについて
引用/ 資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」 (シセイドウ ザ ストア)4階に2018年2月1日(木)にオープンしたコミュニティスペース「SHISEIDO THE TABLES」。訪れる人が「姿・身体・心」を整えられるアーバンビューティーテンプルとして、SHISEIDO THE TABLESが独自に考えた5つの季節ごとに、本来の美しさを取り戻すためのご提案をします。住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-10 / 電話番号: 03-3571-7735
 
【イベント概要】
《五季膳の会》
■開催日時 4月19日(木)18:45 受付 /19:00 開始 21:00 終了  
■場所 SHISEIDO THE TABLES 東京都中央区銀座7-8-10 SHISEIDO THE STORE 4F
■参加費 5,000円(税抜・「五季膳」お食事付)※イベント代金は、SHISEIDO THE STOREメンバープログラムのカフェメニュー10%OFF優待の対象外。  
■定員 28名(先着順)
■語り手 モコメシ:小沢朋子(フードデザイナー)warmerwarmer:高橋一也(伝統野菜の八百屋)
■スペシャルゲスト GRAND ROYAL green:井上 隆太郎(エディブルフラワーとハーブの農家)
■応募受付 http://thestore.shiseido.co.jp/thetables/805/?rt_pr=tra91
※3月29日(木)より受付開始
 

月末は何かとあわただしいですね!
 
#資生堂 #五季膳の会
 
3/28
 - 水 -

Beauty / ジバンシィ

LukyPink

 
今日のトピックス概要
引用/
ジバンシイより“一瞬で恋に落ちる”
フローラルブーケの香り が新登場

「リヴ イレジスティブル ブロッサム クラッシュ オーデトワレ」Free and irresistible ~一瞬で恋に落ちる香り~欲望のまま、心の赴くまま、何にも抗わず、一日一日を余すことなく生きること。喜びを純粋に表現するフレグランス『リヴ イレジスティブル』シリーズから新たに誕生した「リヴ イレジスティブル ブロッサム クラッシュ オーデトワレ」は、自由な心を持った、人生を楽しむ女性のための“crush” = 一瞬で恋に落ちる香り。
という内容。


GIVENCHY LIVE IRRESISTIBLE BLOSSOM CRUSH - 72S
 
Paris, the party never ends
~キャンペーンフィルムについて~
引用/ イヴァン・ファビング監督によって手掛けられた広告キャンペーンフィルムでは、いつもの夜とはちょっと違う、予想もしない出来事や偶然に身をまかせたくなる特別な夜を過ごすルー・ドゥ・ラージュが描かれています。それは時間と日常生活を超え、束縛から解放される夜。時が止まったかのような、決して忘れることのないひととき。彼女はここで心の赴くままに、今という瞬間を生きるのです。穏やかに夜が明けてもこの夜の魔法はそのまま続きます。テュイルリー公園をひとり自由に歩き回るルー。その眼差しと魅力の虜となったカメラが、一瞬で恋に落ちたかのように、彼女の後を追い続けます。夜明けは優しく、パリはまだ眠っています。それは親密な、貴重な瞬間。抗えない魅力を持ったルーを、まだまだ追いたいけれど、主導権を握るのは彼女自身。どこでも好きな場所へ行く自由が彼女にはあります。どこへ?それは、彼女だけの秘密です。
 

ハイカラー目線
ハイカラースタッフ | HiRoyuki
・本日の日中はあたたかい日になりましたね!今日の話題は、夜に見たくなる映像をお届け。ジバンシィの新しいキャンペーンフィルムの時間と日常生活を超え、束縛から解放される夜というテーマについて、動画の中では夜の遊園地のシーンがありました。解放される夜、特別な夜と自分。というワードから、私自身ならどんなシーンが思い当たるだろう?と考えてました。動画のような遊園地は近場にはないし、、、と、ついつい、現実的なことを考えてしまい、、、。該当なし。

キャンペーンフィルムでは、夜のシーンでも「ピンク」を意識した色に染まっています。
Lucky pink  」とされたボトルデザインの色に合わせているのですが、もともと遊園地はカラフルなイメージがありますが、ひとつの色に染められた遊園地があれば、たしかに行ってみたいと感じました。
 
 
リヴ イレジスティブル ブロッサム
クラッシュ オーデトワレ
Live Irrésistible BLOSSOM CRUSH
〈ナチュラルスプレイ〉
30mL 7,500円 / 50mL 9,000円 (全て税抜)
 

みなさんは、どんな時間と場所が想像できましたか
 
#ジバンシィ #香水

3/27
 - 火 -

Movie / スターチャンネル

オススメ映画!
ではない映画のお話。

 

今日のトピックス概要
引用/
ジョニデやブラピも出演!“バッドエンドやモヤモヤ… でも、なぜかクセになる”
「特集:後味の悪い映画」BS10 スターチャンネルで全5作一挙放送!
映画専門サービスの「BS10 スターチャンネル」は、4月、バッドエンドやモヤモヤが残る“後味の悪い”作品5作品を大特集!爽快な映画だけでは物足りない!苦い結末を迎える作品を観て、物語のその後を考えてみるのも映画の醍醐味の1つ。
という内容。

映画のような動画は制作もできるハイカラーで
『ネオン・デーモン』© 2016 Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch
 
ハイカラー目線
ハイカラースタッフ | HiRoyuki
・本日は、さくらの日。朝から朗らかな気持ち、、、と思いきや今日の話題を探していると、朗らかさや爽やかさのない話題をみつけてしまい、取り上げました。みなさんは自分の中で「後味の悪かった映画」ってありますか?私自身は、björk(ビョーク)主演のダンサー・イン・ザ・ダーク が自分史において、もっとも後味の悪かった映画であり、もっとも映画館で涙した映画でもあります。

私が、2017年の中で観た映画の中ではそれに近い感触がした映画が
今回ノミネートされて入る作品「ネオン・デーモン」でした。おそらく、主演(!?と言えるかは謎)エル・ファニングを観たいがために映画館に足を運び、見終えて言葉も発することができずに映画館を後にした方も多くいたかと思います。それぐらい、後味が悪かった映画でした。なので、オススメできません!(笑)

映画内の演出などはとてもファッショナブルでいて、楽しめたのですが、、、私の個人的な結論として、この映画がなぜ、後味悪かったか?といえば、
エル・ファニングが様々な意味で可愛いすぎるから!という結論に至りました。再度、お伝えします。この映画は、「閲覧注意」です!私は、そう位置付けています。(ゆえに、今回の企画にはばっちりハマってると思います)
 
 
忙しい人のためでもあるKISSMEの口紅は女性にも人気
『セブン』© New Line Productions, Inc.
 

『ソイレント・グリーン』© Turner Entertainment Co.
 

『ゴート』© 2017 Paramount Pictures.
 
ネオン・デーモンについて
引用/ 『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督によるサスペンス。女たちの欲望渦巻くファッション界を描く。[監督]ニコラス・ウィンディング・レフン[出演]エル・ファニング/カール・グルスマン
【特集:後味の悪い映画】
STAR2 字幕版/4月1日(日)ひる12:30~ 一挙放送
4月16日(月)~4月20日(金)深夜1:00頃~ 連日放送。

 

みなさんは、映画を参考に自分のスタイルに
取り入れたものはありますか?
 
#映画
3/26
 - 月 -

Beauty / KISSME

連射はできないけど、
女性ならではの強力な武器

 

今日のトピックス概要
引用/
「 私らしく 」生きることにタレント・声優・アイドルらも共感。
世界初!? 106名の女性によるキス文字メッセージ発信。
株式会社伊勢半はこの度、コーポレートブランドとして「KISSME」を展開していくことになりました。お客様一人ひとりの「私らしさを叶えるブランド」を目指し、女性が「私らしく」生きることを後押しする「KISSME PROJECT」を立ち上げます。「KISSME PROJECT」第一弾は『キス文字メッセージ』×『キスアート』『キス文字メッセージ』には、年齢や性別で理想像を決め付けられた窮屈な社会の中で、自信を持って自分らしく生きる女性たちを応援し、笑顔にしたい、という想いが込められています。このメッセージを宣言している唇の形をキスマークで表現しました
という内容。

忙しい人のためでもあるKISSMEの口紅は女性にも人気
 
ハイカラー目線
ハイカラースタッフ | HiRoyuki
・今週もはじまりましたね!本日は、情熱的なキャンペーン内容の話題を取り上げました。理由としては、キャンペーンコンセプトにある「自分らしく生きる」「私らしく生きる」というキーワードが当サイトと共通する部分があると感じたからです。この「KISS ME PROJECT」ですが、「私らしく生きる」女性を応援する。ということと「KISS」「キスアート」という展開がいまいち関連がうかがえず、少し疑問を抱いたのが最初の印象でした。ですが、上にあげたビジュアルのコピー「あるべきって ないべき」とブランドキャッチにある「私らしさを、愛せるひとへ」のこの二つはニュアンス含め、よく表現されてるな〜。と思わずメモをとりました。
 
忙しい人のためでもあるKISSMEの口紅は女性にも人気
「KISSME PROJECT」のキス文字メッセージ
 

キス文字作品のメイキングムービーでは、参加者の女性たちのキスマークを集める様子が公開されています。
忙しい人のためでもあるKISSMEの口紅は女性にも人気
 
このキャンペーンで設定されている「あるべきって ないべき」とは?
女性だから」「OLだから」「母だから」など、女性としてのあるべき姿を周りに言われることへの苦しさを主なテーマ設定にされています。また、「キスアート」は元々リップスティック・レックスというアーティストが制作して来たアート。彼女は今回のコメントの中で口紅は女性にとっての武器と語っています。この情熱的で強力な武器(口紅)をみなさんはどのように活用してますか?

KISSMEについて
引用/ 株式会社伊勢半は、2025年に創業200周年を迎えます。文政8年(1825年)に江戸日本橋で創業した紅屋に始まって以来、化粧品メーカーとして常に美を探求しながら、セルフメイクを中心に、時代を先取りする商品を生み出してきました。この度、創業200周年に向けた企業価値向上活動の一環として、コーポレートブランドを掲げ、「KISSME」に価値を蓄積することで、お客様や社会に認知・共感されるブランドとなることを目指します。
 
キスアート 制作風景

キスアートについて
引用/ アーティスト・リップスティック・レックスは元々伝統的な油絵画家だったが、2012年に非伝統的な方法でマリリン・モンローの大型肖像を描く依頼が来たときに転機が訪れる。セックスシンボルのマリリンを、オールドハリウッドを思い出すような魅力を発揮するものにしようと色々な方法を考えた結果、口紅とキスマークで描くというアイディアに辿り着いた。それから、世界中の人々が愛するアイコンの肖像を次々に制作し、インターネットやマスメディアで話題となって活動中

【主な参加者】
総勢106名。著名人をはじめ、映画ソムリエや大人アイドル・声優・筋トレOL・心理学者・美眉アドバイザーなどの女性が企画に賛同。タレントの今井華さん、女性ダンスグループMAXのReinaさんなどの著名人をはじめ、職種、年齢、人種を超えた多くの女性が参加。

 
さらに詳しく見る
  • モデル・タレント 今井 華
  • 歌手・タレント Reina(MAX)
  • クリエイティブディレクター・DJ 植野 有砂
  • シンガー Yupi'n
  • 大人アイドル 湊 あかね
  • 声優・モデル 一ノ瀬 翠
  • 美眉アドバイザー 玉村 麻衣子
  • パーティースタイリスト 久林 紘子
  • フィギュアスケートインストラクター 村主 千香
  • 心理学者 晴香 葉子
  • 映画ソムリエ 東 紗友美
  • タレント・モデル AN☆DO MASAMI&SATOMI
  • など ※以上順不同
 

どんなアイテムも使い道とタイミングを駆使して
特別なものにしたいですね!

 

text HaiColor

 

保存保存保存保存保存

SHARE ON

editor's Information

ハイカラー編集部

ファッション、ビューティはもちろん、モノ・コトへのこだわりが人一倍強い好奇心旺盛なクリエイターが集う編集部。ジャンルの枠に捉われないコンテンツ製作をモットーに日々奔走中。

SNS

editor's Information

  • 人気のリップ & ハンドマスター(赤)/LIP&HAND CREAMの2重構造

    ¥ 1,620円

  • 2本セットでご紹介 うるツヤ感 ハニーグロスティント レッドとピンク 艶やかに

    ¥ 1,998円

  • 【お悩みの肌にオススメ】Xポイントをカバー!ALONZAのコンシーラー

    ¥ 3,024円

一覧を見る