【東京、週末】カップルやファミリーのおでかけに。2018・春色ニューバランスでおしゃれを体験!

二子玉川蔦屋家電×ニューバランス

CLIP | LIFESTYLE

2018.2.27

【東京、週末】カップルやファミリーのおでかけに。2018・春色ニューバランスでおしゃれを体験!
オススメ【二子玉川・蔦屋家電】に
ニューバランスのポップアップストアが
期間限定でオープン
 
みなさんはもう、足を運んだことはありますか?二子玉川ライズ内にある「蔦屋家電」ツタヤ家電。
今回、この蔦屋家電内に2月15日(木)~3月31日(土)までの期間限定でニューバランスのPOP UP STOREがオープン!スニーカー好きな方や、日々のランを楽しむランナー、カジュアルファッション好きへおススメとなっているだけでなく、ファミリーで楽しめるようにベビーから小学生キッズのシューズやアパレルも揃ったラインナップになっているようです。

 

For Mom

春らしいカラーや、どんどん歩きたくなる快適な履き心地のスニーカー、スポーティなファッションを楽しめるアパレルがラインナップが揃っています。
 


 
 

For Kids

キッズの足の成長を考え運動能力を伸ばすランニングシューズやクラシックなスタイルのスニーカーなどニューバランスならではのラインナップがそろいます。親子でお揃いができる定番の「996」や新作ランニングシューズ「FRESH FOAM LAZR」もご用意。子どものシューズサイズがよく分からない・・とお悩みの方には、足のサイズをチェックできるサービスもあるのがうれしい。
 


For Dad

最新ランニングシューズから、定番の「574」、そしてMade in U.S.A.やMade in U.K.のスニーカーを数多く揃えました。ニューバランスを代表するフラッグシップモデル「990v4」や今年30周年を迎える「576」、定番の「1400」「1500」そして「1300CL」などお試しいただけます。ニューバランスの心地よさをアパレルでも体感いただけるよう、アパレルラインも揃っています。
 

 

 

Coraboration

さらに!ディズニー×ニューバランスの「ミニー・コレクション」や「BEAMS BOY」とのコラボレーションのウイメンズアパレルカプセルコレクションなどの限定商品もみることができる。私も一度はやってみたいと思っている3Dスキャンによる足型計測や、キッズ向けのサイズチェックサービスも実施するそうです。これはお子様がいる方にはうれしいですね!期間中にはイベントも開催予定とのこと。休日に見るだけでも楽しめる蔦屋家電とのコラボレーション、ニューバランスのPOP UP STOREへ足を運んでみてはいかがでしょう?
 
限定コレクション
ディズニーとニューバランスが贈る「ミニー・マウス」をイメージした「ミニー・コレクション」が登場。ウイメンズ5スタイル、キッズ4スタイルで「ミニー・マウス」をイメージしたカラーリングやデザインが随所に施されています。

 

イベント情報
POP UP STORE開催期間中には、2つのイベントが企画されている。
 
1.「親子で走るランニング教室」
蔦屋家電内のニューバランスPOP UP STOREで集合し、ストレッチをした後は親子でランニング!ランニングコーチによる「正しい走り方」レッスンで、親子一緒に楽しく走れるようになろう!
 
開催日:2月24日(土)9:00受付 9:30~11:00
内容:参加費:無料
※2月15日より先着順にてWEBエントリースタート
参加条件:小学生のお子様と保護者の方
参加定員:20組40名
コーチ:スポーツマジック 三田翔平コーチ
※親子でニューバランスの最新シューズをお試しいただけます。
お申し込みはこちらから(2月15日開始)
 
2.ママのためのスニーカースタイリング
3月上旬の週末にゲストスピーカーによるママ向けスニーカースタイルのスタイリングイベントを企画中。
詳細は追ってご案内いたします。

 

POP UP STORE情報
所在地 :〒158-0094  東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C.テラスマーケット 蔦屋家電 1階
営業時間 :11:00 - 20:00
 
ニューバランス ジャパン公式Facebookページ
ニューバランス ジャパン公式Twitterアカウント
ニューバランス ジャパン公式Instagram
 
お問い合わせ先
ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997
 

text:haicolor


 

保存保存保存保存

SHARE ON

editor's Information

ハイカラー編集部

ファッション、ビューティはもちろん、モノ・コトへのこだわりが人一倍強い好奇心旺盛なクリエイターが集う編集部。ジャンルの枠に捉われないコンテンツ製作をモットーに日々奔走中。

SNS