ハイカラな人 Vol.2 ダンテ・カーヴァー(俳優)

ダンテ・カーヴァー /Dante Carver

CLIP | CLASSYPERSON

2017.12.15

ハイカラな人 Vol.2 ダンテ・カーヴァー(俳優)

私たちは、情報が溢れる時代を生きている。
たくさんの色の中から、常に選択を迫られる。

 
自分らしく生きることを
あきらめない全ての人へ、

これは同じ時代を自分の色で生きる
「ハイカラな人」のストーリー。

意思を持つことは、強く美しい。

Vol.2
俳優
ダンテ・カーヴァー


Keep It Superチャレンジし続ければ必ず夢はかなう!“お兄ちゃん”の姿をしたヒーローへ
ダンテ・カーヴァーさんが、ソフトバンクのCMに登場したとき「なんで、この人がお兄ちゃん???」と不思議に思った人も多いのではないだろうか。CM放送から10年経った今。誰もが彼を見て「ソフトバンクのお兄ちゃんだ!」と納得し、自分の家族のような親近感を覚える。そんな不思議な魅力を持つハイカラな人物、ダンテ・カーヴァーさん。彼は俳優? モデル? タレント? 一体何者なのか?彼の正体に迫る!
 
 
「日本にはじめて来たのは、14~15年前。日本のアートや文化、特に京都の平等院が好きで、大学を卒業してすぐに旅行で来ました。そのとき、1週間に4回スカウトされて。アメリカでも俳優をやりたいと思っていたけど、日本でもやってみたいと思ったから、2005年に再来日してモデル事務所に入りました。実は僕、アジアでカンフーの勉強をして、日本で仮面ライダーやスーパー戦隊をやってみたいとずっと思っていたんです」
 
実は、日米を問わずヒーローコミックの大ファンというダンテさん。ヒーローの話しになった途端、目を輝かせた。
「僕は“オタク”(笑)。アメコミや戦隊もののおもちゃをたくさんコレクションしています。仮面ライダーやスーパー戦隊が昔からすごく好き!北斗の拳も本当に大好き! It’s so cool!もちろん、アメリカンヒーローのスーパーマン、ワンダーウーマン、バッドマンは小さい頃から大好きです。アメリカと日本のヒーローは似ている部分もあるけど、違う部分もあってすごくおもしろい。例えば、コスチュームやエンブレムも全然違うし、ヒーローの中のヒーローであるアメリカと、心に深い傷を負っているケースが多い日本。日米の違いが僕にとってすごくおもしろくて。自分で、アメコミスタイルのヒーローストーリーと、日米スタイルをミックスしたヒーローストーリーを考えています」
 
 
好きが高じて、ヒーローストーリーまで書いているとは!?
ここでインタビューの本題、あなたは一体何者ですか?と聞いてみた。
「まずは俳優。5歳から子役としてモデルや舞台の仕事をしています。両親も僕がエンタテイメントの仕事をやりたいことをすごくサポートしてくれたので、ダンスや音楽のクラスに積極的に通わせてくれました。日本では、映画やドラマにも出演しているけど、CMタレントのイメージが強いかもしれません。一番やりたいのは映画俳優。そして、将来はストーリーも、音楽もすべて、自分でプロデュースをした映画を作りたいですね。でも、それだけじゃなくて、音楽も作りたい、写真も好き。絵も描いていて、12月に個展をやっています。本当はリラックスもしたいけど……。いつも何かしていないと落ち着かないんです」

「僕、やりたいことが多すぎ?」と言いながら照れ笑い。
でも、やりたいと思ったら、それをすべて成し遂げるのが、彼のスピリッツ!

「僕は限界が好きじゃない。限界があったら何もできません。僕は何でもやりたい、何でもできると思っています。やりたいけど、やったことないから、とあきらめません。だったらチャレンジすればいいだけ。チャレンジしないなんてつまらないでしょ? これからのチャレンジ? 近い将来だと、ハリウッドのヒーロー映画やテレビシリーズに出演したいと思っていて、今いろいろと計画を練っています」
 
 
最後にハイカラなオトナに憧れる人たちにメッセージをもらった。 
「Dream big live bigger.大きな夢を持たないと何もできない。僕はすごい大きな夢を持っていて、その夢をゲットしたことで、チャンスが2~3倍にもなりました。みなさんもできるだけ大きな夢を持って、前に進んでください。そして、僕がいつも心に誓っているのが、Keep up super.チャレンジし続けること!あきらめることは簡単だけど、チャレンジすることは難しい。だからこそチャレンジし続けたい、と思っています」
 
 
 ハイカラな人、ダンテ・カーヴァー。 
 
ひとたびポーズをとればどんなシーンにもハマってしまう、
鍛え抜かれた体とポージング、そのカッコよさは圧巻!さすがモデル!でも話をしてみると、
取材中アメコミの話で盛り上がれば「こんなにたくさん話してすみません」と、とても謙虚。
常に周りの人に気を遣うやさしい人物なのだ。

まるで、彼自身が崇拝するスーパーマンに変身するクラーク・ケントのように見えてくる。
こんなことを書いたら、きっと彼は謙遜して「そんなことないですよ」と言うにちがいないが……。
われらが“お兄ちゃん”がハリウッド映画でアメリカンヒーローとして変身する日も近いかもしれない。

 


Profile】
アメリカ出身。アメリカ、ヨーロッパで子役としてモデルや舞台に立つ。2005年以降、日本のテレビCM、映画、ドラマなどにも出演。現在、俳優、タレント、モデルとして活躍するかたわら、アーティストとして自身が手掛けたアートの個展を12月9日~23日まで、Gallery JIBにて開催中。DCSAN名で時計のデザインなども手がけ、マルチに活躍中。

#
ダンテ・カーヴァー CM / Dante Carver / ダンテ・カーヴァー デザイン

【Information】
Mental Traffic
期間 2017.12.09〜2017.12.23
営業時間 13:00〜20:00 (Every Monday closed)
Gallery JIB (ギャラリージブ)
住所 目黒区青葉台2-20-3 小谷野ビル403
-
Danté "DC" Carver -Artist Name DCSAN
Love of the arts since childhood. From Music, to Concept Sketches, to Paints, Digital to Photography. Having many hobbies, DCSAN is always looking for unique ways to express himself in ways most people don't know.
AtAt Designs is his design company and brand. Designing anything from logos to concepts for different companies. 
This exhibit is a mix of natural materials and fun digital thoughts. 
 
 

txt:HaiColor
photo:ryoko ono
撮影協力:PAVILION

 

 

SHARE ON

editor's Information

ハイカラー編集部

ファッション、ビューティはもちろん、モノ・コトへのこだわりが人一倍強い好奇心旺盛なクリエイターが集う編集部。ジャンルの枠に捉われないコンテンツ製作をモットーに日々奔走中。

SNS