ロウリーズ・ザ・プライムリブの 赤坂店が新オープン!

Lawry’s The Prime Rib / ロウリーズ・ザ・プライムリブ

CLIP | LIFESTYLE

2017.10.6

ロウリーズ・ザ・プライムリブの
赤坂店が新オープン!
特製ソースでいただく、
肉の旨みたっぷりの絶品プライムリブはいかが?
 
世は空前の肉ブーム。街には、焼肉店やステーキハウス以外にも、新興勢力?の肉バルなどが溢れ、熟成肉やら、WAGYUやら、いくつものトレンドが乱立している模様。
 
そんな最中、世界的なプライムリブ専門店として知られているロウリーズ・ザ・プライムリブの赤坂店が、去る9月29日(金)に赤坂インターシティAIRの3階にオープンしました。
 
そもそもプライムリブとは、上質な骨つきのアメリカ産ビーフに特製のスパイスを塗り込んで、時間をかけて焼き上げたアメリカンスタイルのローストビーフのこと。それを各テーブルにカートで運び、お客様の目の前で、好きな厚さと焼き加減でサーブするというのが、ロウリーズ特有のスタイルなのです。
 
 
ここでしか食べられない絶品プライムリブには、アメリカ国内で高い評価を受けるクリークストーン社のブラックアンガスビーフを使用。ジューシーで柔らかな食感でありながら、しっかりとした肉の旨みと噛み応えが感じられ、お肉好きにはたまらない味わい。ボリュームたっぷりのサラダ、ヨークシャープディング、マッシュドポテトなどなど飽きさせない付け合わせも魅力的!
 
国内で3店舗あるロウリーズ・ザ・プライムリブ。そのインテリアは、大阪店はモダン・アールデコ、恵比寿ガーデンプレイス店はウォーム&ラグジャリーと、店舗ごとにテーマが異なります。
 
ちなみに赤坂店のテーマは「ダイナミック&エレガンス」。グローバルに活躍するビジネスエグゼクティブに合わせた洗練されたインテリアに仕上がっています。巨大なシャンデリアが輝く高い天井や大きな背もたれのボックスソファなど、ちょっとした非日常感が漂う店内は、ドレスアップしたデートがしたくなる感じ。個室も3室完備されていて、プライベートパーティにもおすすめ。
 
また赤坂店ならではのお楽しみが、入り口脇に併設された「フランク バー」。ウェイティングバーとしてはもちろん、ビル内の共有ラウンジとして日常的に利用が可能で、デイタイムは自家製マフィンや挽きたてのコーヒー、フレッシュレモネードなどのカジュアルメニュー、バータイムにはクラシック・ツイストやバーボンカクテル、ジュレップカクテルなどここでしか味わえないカクテルが楽しめます。
 
気分がアガる空間で、極上のプライムリブ。赤坂での楽しみがまたひとつ増えました。
 
DINNERのスタンダードメニュー「プライムリブ」
トーキョーカット4000円、
カリフォルニアカット5000円、
イングリッシュカット5600円、
ロウリーカット6900円、
ダイヤモンド・ジム・ブレーディーカット9600円、
“オリジナル・スピニング・ボウル・サラダ”、“ヨークシャープディング”、“マッシュドポテト”、“ホイップドクリームホースラディシュ” 付き
※表示金額は税別、サービス料として別途10%が加算されます

Text:Kei Yoshida

【問い合わせ先】
ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店
住所:東京都港区赤坂1-8-1赤坂インターシティAIR3F
電話:03-5545-1429
営業:LUNCH 11:30~15:00(LO14:00) DINNER  17:00~23:00(LO22:00)
無休(ビルの休業日に準ずる)
http://www.lawrys.jp/akasaka
 

 

SHARE ON

editor's Information

吉田 圭

フリーランスのライター、編集者。ビューティとフードのジャンルを中心に女性誌やwebサイトなどで活動中。

SNS