ハイカラな人 Vol.6 米山成美 / よねやま なるみ

ネイリスト・AOEWD【エイオード】/ オーナー

CLIP | CLASSYPERSON

2018.11.23

ハイカラな人 Vol.6 米山成美 / よねやま なるみ
私たちは、情報が溢れる時代を生きている。
たくさんの色の中から、常に選択を迫られる。

 
自分らしく生きることを
あきらめない全ての人へ、

これは同じ時代を自分の色で生きる
「ハイカラな人」のストーリー。

意思を持つことは、強く美しい。

 
【Vol.6】
AOEWD / Owner・NAILIST
米山成美
センスが良いとか、
悪いとか‥。
「私にとってネイルは研究なんです」
 
直径わずか数センチのキャンバスで女性の笑顔を生み出す仕事。ネイリスト。全国に約30,000店舗あると言われ、都市部を中心に競争が激しくなっているネイルサロン。 もっとも競争が激しい東京のど真ん中で今注目を集める一人のネイリストがいる。米山成美。「ネイルは研究なんです」 そう話す彼女は、優しい笑顔の頑固者であった。
 


 
嬉しくて、ネイリストになって。
無我夢中になって辞めたくなった。
ビューティの専門学校を卒業後、渋谷のネイルサロンに就職。20代前半はとにかくネイルの技術を向上させることに必死で、がむしゃらにネイルと向き合っていました。元々は美容部員になりたかったという米山さん。ネイリストになったキッカケは専門学校の先生にネイルを褒められたことがキッカケ。
「人に褒められたことが単純に嬉しくて、ネイリストになろって。笑」
 
いくつかのサロンを渡り歩き、様々なテクニックを学んでは自分色に落とし込んで、たくさんの作品を生み出した。寝る間を惜しんで無我夢中で5年間走り続けていました。そんな26歳の時に、ふと思ったんです。「自分はなんのために働いているんだろうって____ 。」人生において、大きな目標がなかった自分は気づかないうちに消耗していたんだと思います。ネイルは楽しいし、お客さんは喜んでくれる。 技術的にも成長できてる・・・。だけど、“何か”が足りなかったんだと思います。 その時はその“何か”が分からなかった。社長に辞めたいと伝えました。そしたら社長は店長をやってみればと言ったんです。 その一言が米山さんの人生を変えることになる。
 

 
26歳の挑戦が人生を変える。1年間で店を再建する__(条件付き)
社長から店長を任せられた店舗というのが、当時は経営が非常に苦しい状況だったんです。 店は汚いし、STAFFはやる気が無いし、空気もどよーんと重くて、綺麗を届ける場所としては全然ダメだった。ただ社長から提示された売り上げ目標が非常に高い数字で、自分でも本当に建て直せるのか不安にもなりました。誰もが無理だと思っていたと思います。

そこで社長に条件を出したんです。「辞めようと思って引き受けた店長、目標を達成して、1年で店を再建できたら私は独立します。その時の独立資金を出資をして欲しい」そしたら社長は「分かった。」と承諾してくださったんです。
「正直ビックリしました。っえ、いいの?って。笑」いま考えれば若い私の無謀なお願いを受けてくださった社長には感謝しかありません。

覚悟が決まった自分は強かったですね。
「店を0から作り変える覚悟で挑みました。基本的な整理整頓、掃除はもちろん家具や内装も変え、値段を変え、MENUを変え、店名までも全て変えたんです。でも、気づいたらSTAFFはみんな辞めていました。笑」 それで、新しいSTAFFの採用をはじめて、一歩づつ前に進んでいきました。
「この店を再建できなければ、独立しても絶対にうまくいかない。」 辞めたいと思っていた自分に足りなかった“何か”は「覚悟」だったんだと思います。私はネイリストとして生きていく。 無我夢中に技術だけを追いかけていた頃の自分とは違う目線で、仕事としてのネイルを感じられるようになりました。
 

 
27歳、AYAと AOEWD設立。
アート×  クセ  +  笑顔= 。
27歳、独立。 専門学校時代の友人AYAとAOEWDを立ち上げる。独立にあたり何よりも大事にしたことはホスピタリティ。「ありきたりかもしれないんですけど、ロボットになりたくなかったんです。私やAYAにしかできないことを届けたかった。」2人から始まったその輪は若いスタッフにも広がっている。
 

 
「うちのSTAFFは本当にクセが強んですよ。笑 みんなバラバラというか、それぞれのスタイルをしっかり持ってる。だからお客さんの層もバラバラなんです、それがすごく良いなと思っていて。」ネイリストとしての技術はもちろん大切です。ただ、それと同じくらい大切なのが人としての魅力。 誰かの真似事では無く、唯一無二の魅力をネイルに乗せて届けたい。「私は自然からインスパイアされることが多いのですが、自然は他に同じものがないんですよね、それが惹きつけられるんだと思います。」私たちAOEWDもそうありたいですね。
 
 
 ハイカラな人、米山成美。 
米山さんは、「しっくりくる女性」だった。ゲラゲラと笑う姿を見ると、お客さんとの日常が浮かび上がる。さぞかしお客さんは彼女と会うことを楽しみにしているのだろうと。ネイルのデザインも「可愛い」というよりも「現代アート」の表情を持ち合わせた作品が多く感じる。彼女の歩んできたネイリストとしての経験がそうさせているのだろう。自然が好きなことにもしっくりくる。客層が20代のモデルから60代の御婦人までというのにもしっくりくる。真剣な話になった時のスイッチにもしっくりくる。 
とても気持ちのいい瞬間だ。
学生時代の先生に褒められて、はじめたネイリスト。 それが今や人気店のオーナーに。そんな彼女が「ネイルとは研究です」と言い切る。ネイリスト米山成美は、終わりのない自由研究を思いっきり楽しんでいるようなチャーミングな女性だった。


Profile
米山成美(よねやま・なるみ)
1987年生まれ。長野県出身。恵比寿のネイルサロンAOEWDオーナー・ネイリスト。

インスタアカウント

 


〜 Data ~
AOEWD ​恵比寿店 エイオード エビステン
住所 : 東京都渋谷区恵比寿1-7-12 西原ビル3F 
営業時間 :平日: 11:00 - 20:30/土曜: 11:00 - 18:30/日曜・祝日: 10:00 - 17:30
電話番号 :03-6277-4076
 

 
 

txt HaiColor

 

 

SHARE ON

editor's Information

ハイカラー編集部

ファッション、ビューティはもちろん、モノ・コトへのこだわりが人一倍強い好奇心旺盛なクリエイターが集う編集部。ジャンルの枠に捉われないコンテンツ製作をモットーに日々奔走中。

SNS

ピックアップアイテム

  • VOオリジナル(牛革)レザーポーチ 紺/赤 小物を入れてちょっとお出かけに最適!

    ¥ 5,800円

  • VOオリジナル(牛革)レザーポーチ 黄色

    ¥ 5,800円

  • お出かけに最適♪VOオリジナル(牛革)レザーポーチ 紺色

    ¥ 5,800円

一覧を見る