東京・代官山の蔦屋に日本初上陸の全自動オリジナルTシャツ販売機登場!/SnapteeLimited

ハイカラーピックアップトピックス 2018.6月18日〜

CLIP | FASHION

2018.6.20

東京・代官山の蔦屋に日本初上陸の全自動オリジナルTシャツ販売機登場!/SnapteeLimited

ネットニュース・新聞・テレビ・
口コミ・SNS...

日々、情報は溢れて止みませんね!
そんな中から気になった話題を
ハイカラー的目線。

 
6/20
 - 水 -

SnapteeLimited
 


 
引用/
日本初上陸 カスタマイズTシャツ自動販売機 Snaptee Kioskが代官山蔦屋書店にて展開開始!
オリジナルTシャツブランドであるSnapteeは、2018年6月より代官山蔦屋書店にて世界初カスタマイズTシャツ販売機「Snaptee Kiosk」を展開開始いたします。
という内容。
 














 
・ついに出た!全自動オリジナルTシャツマシーン!という驚きから取り上げたのが本日のこの話題。残念ながら、この販売機ではその場でデザインと注文までで、すぐにTシャツが出てくるわけではないようです。いわば、受注カウンターを全自動にしたイメージ。東京・代官山の蔦屋(TSUTAYA)という場所からはじまる日本での展開は、もしかしたら今後は全国のTSUTAYAやいろんなブランドと組む展開なのかな?と勝手に推測。
現時点では特別にワールドカップ仕様のオリジナルアバターTシャツも作ることができるとのこと。家族でワイワイしながらおそろいのTシャツを作っている姿が各地で見かけるのを楽しみにしたいところです♪今行われているワールドカップを友達と観戦する予定がある人などこの機会におそろいのTシャツを着て盛り上がるのも楽しいのではないでしょうか♪


SnapteeKioskについて
引用/ SnapteeKioskは、子供からお年寄りまで誰でも簡単に扱えるよう、デザイン作成の操作画面をシンプルにした、世界初のカスタマイズTシャツ販売機です。ご注文後、日本国内の自宅までには1−2週間でオリジナルTシャツをお届けします。Snaptee Kioskを通して、今まで難しかった自分そっくりのアバターを、たった5分間で作成できます!出来上がったアバターは様々なTシャツデザインテンプレートに入れ込むことで、世界にたった一つのオリジナルアバターTシャツをあっという間に作ることができます。

ワールドカップシーズン応援企画 サッカー関連パーツを次々導入!
いよいよ本格的なワールドカップシーズンが幕開けます!Snaptee Kioskは、ワールドカップ応援企画として、サッカー関連パーツが次々に導入。作成したアバターを好きなチームウエアと組み合わせられる上に、レオ・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドなど、有名なサッカー選手のチビ画像まで選ぶことができるようになっています。ワールドカップにちなんだ要素を加えたアバターTシャツで、ワールドカップの世界感を満喫しましょう!


 
Snaptee Kioskの基本情報
場所:代官山蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
営業時間:AM 7:00~翌AM 2:00
会期:2018年06月02日(土) - 2018年06月30日(土)
価額設定:¥4,000(税込)/一枚
※送料:¥540(税込)
 

from prtimes
txt HaiColor



 


SHARE ON

editor's Information

ハイカラー編集部

ファッション、ビューティはもちろん、モノ・コトへのこだわりが人一倍強い好奇心旺盛なクリエイターが集う編集部。ジャンルの枠に捉われないコンテンツ製作をモットーに日々奔走中。

SNS

ピックアップアイテム

  • ノンファイバーでオススメ商品!マジックフィルムマスカラ/フォレンコス

    ¥ 2,484円

  • 【お悩みの肌にオススメ】Xポイントをカバー!ALONZA(アロンザ)のコンシーラー

    ¥ 3,024円

  • 自宅でもサロンのようなヘアケアが実現! スカルプケア シャンプー

    ¥ 2,138円

一覧を見る